仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

ノラヤ的初夢2018

新年、というにはちょっと日が経ちすぎたかもしれませんが、新年なので夢を語ってもいいと思います。

といっても決意表明や目標のような、素晴らしいものではありません。

こうだったらいいなぁ。という、こたつで酒を飲みながら語る、根拠もなにもないようなものです。

1. あと50万欲しい

あと50万あればあと1年は安心してノラヤでいろんなことができるのに。でも、1年持ったところで、収益が回復する見込みもないので、だからなんだという。

 

2. トイレが別にあるところに引っ越したい

ノラヤのトイレは室内にあります。

ここで用を足すのは正直抵抗があるかと思います。ドア1枚しか隔てていないので、一挙一動が全室内に聞こえてしまいます、にぎやかな宴会でもしていなければ。

しかも換気扇がありません。窓はあけようとすると外れるので、閉めっぱなしです。においはこもったまま。

ちゃんとした手洗いもありません。ウオッシュレットもないし暖房便座もありません。それにアパートの配管に問題があって流量をあまり多くすることができません。

トイレ で安心できないというのは、公共の場としてどうよと思います。

3. シャワーが欲しい

シャワーが欲しいです。本音を言うとお風呂が欲しいです。でもシャワーだけでもいいです。

シャワーがあるなら私がノラヤに通勤するときランニングできます。また利用者にしても、夏にシャワー浴びてから宴会に参加できるとしたら、来る人のモチベーションも上がるのではないでしょうか。

仙台では現在、町中の銭湯が1軒だけになってしまいました。あとシャワー浴びるならネカフェしかないですよね。

シャワー、欲しいなぁ。

4. 広い場所に引っ越したい

ノラヤは狭いです。サイエンスバーなどイベントをやるとき、お料理や飲み物を行き渡らせるのにいつも苦労します。充分でないなあと思います。トイレに行ったり写真を取ったりする時も、すいませんすいませんと言いながら動き回っています。ご自由に移動してください、と言っても、とてもじゃないけど自由に動けない狭さです。

せめて、自由に移動できるぐらい、あと周囲に1m余裕があれば。

5. お湯が出る広いキッチンが欲しい

まともなキッチンが欲しいです。キッチンはただの事務所用の流しがあるだけで、真冬でも冷たい水で洗い物をしなければならないです。せめて、お湯が出て欲しい。

食器や調理器具をしまって置く場所もありません。調理スペースもありません。

たこ焼きの会など、切ったり洗ったりするときはものが溢れ、とても不便です。

……でも、もし広くなったら真っ先に、食洗機を買うでしょうね。

6. 夜に強い分身(ただし男)が欲しい

私(管理人)の分身が欲しいです。私は早朝からアルバイトをしているので、朝には強いです。そして夜に弱いです。22時をすぎるともう眠るモードになってしまいます。

また、家に早く帰って家事をしたいので、16:30にはノラヤを閉めなければいけません。普通のお母さんは18時ぐらいまで仕事してどうやって家庭と両立しているのか、不思議でなりません。やっぱ実家サポートがあるんですかね。

夜に強くて、一人でもへんな人がきても怖くないよう、女じゃなく男で、私の分身がいたらいいなぁと思います。そうしたらもっと夜遅くまでノラヤをあけられるのに。

7. 防音ブースが欲しい

Skypeやリモートミーティングなど、私自身もする機会が増えてきました。リモートワークを推進するなら、防音で他人の目を気にしなくて済む場所がないといけないですよね。もっとも今のノラヤは狭いので、まず広いところに移らないと厳しいですが。

 

……さて、ダラダラと書いてみたけど、いくつか実は実現可能なものがあったりしませんかねえ。

ただの夢のいくつかが、来年、実現していますように。