読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

コワーキングスペースは儲かるのか?2017年3月の売上報告

売上報告

新年度ですね。そろそろ、もろもろ始動。わくわくしてきます。売上も増えればいいなと思います。さて、先月、3月の売上報告です。

26,800円です。

お客様がいらっしゃった日は8日、オープン日は13日。ノラヤで人に会う確率は61%。

売上、今月は先月より下がって少ないです、当たり前です。イベント全然やってないですから。正確にはやりましたが、屋外でくんせいをやるというイベントなので芋煮と同じく別会計になってます。ノラヤとしては収入にならないけど、楽しいので、この手の「ノラヤを飛び出してイベント」は今後も積極的にやっていきたいです。

noraya-sendai.net

卒業式とか入学説明会で臨時のお休みを連発しておりました。すみません。個人的に息子の高校受験というでかいイベントが終わりました。もう義務教育は終わったので親が飛び回ろうがなんだろうか自力で勉強してくれと思ってます。

15年近く、子供が生まれてから、ずっと停滞した不自由な気分を味わっていました。耐える日々はおしまい。まずは、動きたい。出会いたい。

未公開ですが、Hanareさんとスタジオ八百萬さんに行く予定。

酒田のUNDERBARにも行きたい。神戸にも行きたい。盛岡もいかなきゃ。

ノラヤで店番を募集しはじめたわけ

雑感

ノラヤで、店番を募集しはじめました。

noraya-sendai.net

いまのところ応募はありませんが、そういう姿勢を見せるのが大事だと思っています。

店番募集してみようかなと思った理由を書いてみます。

 

1. 私が気づかない、改善可能なまずい点、至らない点に気づいて指摘するか直してほしい

まずいのは毎月数万の赤字なんだけど、それはどうしようもないとして。

「運営者側」に私以外の目線が入ることで、ここはこうだったほうがいいよ、というちょっとしたことに気づくこと、多分いっぱいあると思うんです。

例えば、私は「汚い」と感じる閾値が人より高くて、掃除が大嫌いなんで、死なない程度ならいいと思うレベルにしか掃除しないんですね。自覚はしてるのでノラヤは自宅より1000倍綺麗です。でもセンサーがないから気づかないこともある。そういうの、店番した人に指摘されて「はっ、そうか」と思うことがありました。

ただ、勝手に整備しすぎてオペレーションに支障をきたすのは困るので、指摘するかほどほどの改善にとどめて欲しいです。綺麗好きの人が自分の使いやすいように整理してしまって、使いにくくなっただけでなく、ものがどこにあるかわからなくなり、買い直してしまったこともありました。そういうのは困ります。

2. 私が気づかないノラヤの活用法に気づいて欲しい

そしておそらく、運営側に回ると、こうすればこんなことできるのに、こういう活用法も可能、ということ、私の思いもよらないことが見えると思うんです。

ぶっちゃけ今のノラヤはイベントがマンネリです。宴会かサイエンスバーか貸切か。

他のコワーキングスペースのイベントも参考にしてます、もちろん。でも、やりたいけど、設備が……やる人が一人じゃつらい……そんなのばっかです。

私が、目先の利益を優先して、ぱっともうかるものばかりやっているのも悪いのかもしれませんが。

3. 私が外に出ていろんなことを吸収してまわりたい

正直、この3つ目が大きいです。

「お店」を構え、ひとつのところにじっとしていて、ひたすら動けず「待つ」体制。

これ、実はすごく苦手な行為だと、3年たって、実感しております…いや、あの…気づくのがおせーよ。自宅に閉じこもっているのも苦手で、旅も大好きな私なのです。放浪体質。でも「店」を持ってしまったら動けない。時間も場所も拘束される。

我慢すれば……と思いますけど。動けない、出会いが少ない、視界も動かないと、自分の世界が狭くなっていきそうで怖いです。考えが居付いてしまう。新しいものに面白いものに触れたい。できれば私も他のコワーキングスペースを使ってみたいし、できれば昔のクラウドガーデンのように、他のコワーキングスペースの店番もしてみたい。今思うとあれはとても良い経験でした。

だから、可能なら店番を誰かに頼んでいろいろ吸収してまわりたいです。

仙台にできたコワーキングスペースワークスペースで、まだ行けてないところがあるんです。行ったことがあるところにもまた顔だして「最近の空気ってどうなんだろう」と感じてみたいです。

4.「自分でやってみたい」と相談に来る人にチャンス提供

ほんの数回ですが「スペースを自分でもやってみたいのでどういう経緯でオープンしたかどうやって運営するのか聞きたい」という問合せがあったんです。もちろん個人の方です。

そういう方に、「じゃぁ、体験してみます?」って言えるじゃないですか。

 

というわけでむりくり、理由を説明してみました。

これまで、私はノラヤは自分の好きにできるスペースであって欲しいので、他人の介入はできるだけ避けたいと思っていたんです。

ちょっと考えが変わったのは、東京神保町で未来食堂というユニークな食堂をやっている小林せかいさんの本を読んでからです。

 

未来食堂ができるまで

未来食堂ができるまで

 

 この食堂の面白いシステムの1つに「まかない」と言って50分お手伝いしてくれたら1食サービスというシステムを導入してます。1回以上お店に来たことがあるひとなら、まかないができるみたいです。別に飲食業経験とか接客能力とか関係なく。えーそれって大丈夫なのと思ったけど、いまだに続いているということは大丈夫なのでしょう。

思い切って誰かに一部委ねてみるというのも、必要なのかもしれないと思いました。

 

店番やってみたい人のご応募お待ちしてます。

 

コワーキングスペースは儲かるのか?2017年2月の売上報告

売上報告 イベント

3月です。のんびり営業の日々です。先月の売り上げ報告をいたします。

29,900円です。

先月よりはちょい増えたものの、少なっ!!!!また3万円を割ってしまいました。

オープン日は通常のオープンが13日、土曜オープンイベントが2日、うち来客があったのが11日。貸切の収入がありましたのでありがたかったです。

 

f:id:sendaiworkspace:20170302121603j:plain

※写真は、2/11(土)のがんばるサタデーのカレーの模様です。久しぶりにカレー作りました。

通常ならは、二週間に1回はイベントをしているので、企画しなければ!告知しなければ!買い物しなければ!レポート書かなければ!収益計算しなければ!と、これでもバタバタしています。でも、ここ2ヶ月はイベントもがんばらず、だらだら。

このまったりペースに慣れてしまって心地よくて、これで一日5人来てくれたらいいのにとか勝手に妄想しています。

管理人の家庭の事情により、まだまだイベント予定が立てられません。春だし、いろいろ、やりたいんですけどね。

そんな中、ひとつだけ予定が決まりました。ノラヤサイエンスバーの拡大版です!5/27(土)。時間や場所、テーマ、など詳細は未定ですが20人くらいで開催しますのでみなさん予定をあけておいてくださいね!

f:id:sendaiworkspace:20170302120826p:plain

2017年2月時点での仙台のコワーキングスペース一覧

またちょっとコワーキングスペース界隈が変わったので。一覧を作ってみました。

トキワソーホーは3ヶ月でなくなっちゃいましたね。仙台コワーキングスペースzenはなくなったともなんとも言ってないのですがFacebookも更新されてないしドメインも失効しているのでなくなったと判断します。 

一年前と比べてみるとTHE6と勉強カフェができたのはけっこう大きいかなと。

THE6は建築会社が作っていてコワーキングスペースとシェアオフィスと居住空間とイベントスペースが全部いっしょになっていて、しかも綺麗でオシャレという、正直私にとって理想の空間です。ノラヤがなかったら会員になっている。

勉強カフェも、便利な場所にひっそりできたすごく綺麗で静かな場所で、集中して個人がもくもくと勉強したり作業したりするには理想的な場所だと思います。

そんな中でノラヤは相変わらずダラダラしてます。誰も真似しようとしないこんな場所。とりあえず仙台に真似する人はいない。果たして社会的価値はあるのか。

答えは何年たっても出ません。

コワーキングスペースは儲かるのか?2017年1月の売上報告

売上報告

インフルエンザで寝込み一週間閉店を余儀なくされました。

こんばんは、先月の売り上げ報告をいたします。

28,370円です。

少なっ!!!!

3万円を割ったのは2015年8月以来1年5ヶ月ぶりです。

オープン日は通常のオープンが12日、うち来客があったのが9日。貸切が1日ありました。イベントはありませんでしたね。ドロップイン利用者は先月に比べると多かったのですが、イベントが皆無というのがやはり厳しい売り上げにつながりました。

仕方がないですね。春が待ち遠しい。明るく楽しい春が来ますように。

 

今月は、ノラヤをTBCラジオで紹介していただくいう出来事がありました。

www.facebook.com

なかなかめったにできる体験ではありませんでした。居合わせたお客様もいいかんじに入ってくれてとてもありがたかったです。

でもそれでウェブのアクセスだけが1日だけちょっと多い以外は特に変化はないです。

ノラヤは相変わらずとても厳しい経営状態です。ノラヤを支援したい!スポンサーになりたい!などという奇特な方がいらっしゃったら管理人にご連絡ください。月額会員という形でぜひ。

こちらからステッカー購入していただいても密かな支援になります!!

noraya.theshop.jp

 

コワーキングスペースの情報サイト比較とその現状、問題点

雑感 調査

冬眠宣言したのでブログを書きます。

ふと、コワーキングスペースやレンタルスペースを集めた情報サイトっていっぱいありすぎる!」と思ったので、まとめてみようと思いました。

コワーキングスペース情報サイトまとめ

1. cocopo

こちらは、大阪府豊中市コワーキングスペース「Umidass」を運営している方が作っているサイトで、最近リニューアルされたということで最初に紹介します。

co-co-po.com

ここの特徴はクチコミが載っていることです。正直、掲載したときはクチコミって怖いな……disられるんだろうな…と思ったんですが、ノラヤの場合なぜか一人で4回もクチコミ書いた人がいたお陰で、宮城の一番上に掲載されてます。そうです、一覧の掲載はクチコミが多い順なのです!なお、以前は評価の☆がありましたが、今は撤廃されてます。

そして、クチコミ掲載でAmazonギフト券をプレゼントという素晴らしいキャンペーンをずっとやってます!1件につき300円ですよ!さぁそこのあなた、いますぐクチコミを!

クチコミキャンペーンへの申し込み(Amazonギフト進呈) - 全国コワーキングスペース最強クチコミガイドcocopo

掲載情報ですが、ノラヤの場合、アカウントをもらって自分で入れてます。ウェブの情報を拾ってきて掲載しているところもあるようです。そういうところは項目内に「(情報の提供をお待ちしております)」と書いてます。

こちらでは、コワーキングに関するコラムを時々書いていて、地域や特色ごとにスペースを紹介してくれたりしています。

また、実際にコワーキングスペースを訪問取材して「突撃!コワーキングスペース」という記事にしてくれます!取材は無料ですが、交通費は負担しなければならないとのことで、残念ながら地方コワーキングスペースには無理です……ぜひ伊藤さんのやっているコワーキングツアーと一緒になって地方に来る機会も作って欲しいです……

 

2. PLACY

個性的なコンテンツで話題の株式会社LIGが運営しているサイト。LIGはシェアオフィス&コワーキングスペースいいオフィス」も運営しています。

placy.liginc.co.jp

トップページにコワーキングスペースの文字はありますが、レンタルオフィスとイベントスペースの2種類に大きくくくられており、コワーキングスペースでそういった機能があるスペースの登録がなされているようです。ただ、LIGが作ってるだけあってデザインがとってもかっこいいです。

3. コワーキング協同組合

全国のコワーキングスペース運営者がコワーキングスペース運営者とコワーカーのために設立した協同組合。こちらでもコワーキングスペースを検索することができます。

コワーキング協同組合 :: ホーム

4. コワーキングスペースレポートマガジン

こちらは、単なる情報サイトというわけではなく、現役デザイナーの運営者の方(一人!)が実際に全国を旅してノマドワークをしてスペースをレポートしてくれています。

運営者の方、ノラヤにもいらっしゃいました!

co-working-space.net

残念ながらしばらく更新は止まっているようです……

5. Coworking.com

ツクモネットワークが運営する情報サイト。けっこう前からあります。この会社は情報サイトをたくさん持っているようです。

co-work-ing.com

主に設備、ハードウェアに焦点を当ててスペースを一覧で比較できます。 

6. コワーキングスペースjp

ゼタセグメントという会社が運営しているサイトです。これもけっこう昔からあります。ちなみにFacebookのコワーキングjpとは関係ありません。

coworking-space.jp

 

コワーキングスペース情報サイトの現状と問題点

ご覧になっていただくとわかるとおり、サイトごとに掲載情報が違います。掲載スペース数も違います、たとえば宮城はcocopoなら20件、PLACYなら5件(イベントスペース2件、レンタルオフィス3件)、コワーキング協同組合6件、コワーキングスペースレポートマガジンは3件、コワーキング.comなら11件、コワーキングスペースjpは2件。

というのも、基本的にこういったサイトは「サイト作ったんで運営者さん登録は無料ですよ!情報ください!」というスタンス。ウェブから情報を持ってきて掲載してくれているサイトもありますが。

ノラヤとしては敢えて載せていない情報サイトもあります。運営者がコワーキング文化に詳しいか?運営者がFacebookコワーキングjpにいるか?などで、掲載するサイトを選んでいます。

そしてコワーキングスペースは、なくなってしまうことがあります。ノラヤとてひとごとではありません。いまはなきスペースも情報サイトには残っていたりします。

スペースを閉鎖するときに運営者が「閉めます!」って大々的に告知して情報サイトにも告知してから閉めればいいのですが、気がついたら実はなかったというケースもあります。情報サイトの運営者も毎日すべてのスペースの生存確認ができるわけではありません、基本運営者からの申告だけで更新していると思います。

ですから、やってるかどうかは、サイトにアクセスしFacebooktwitterをチェックして「生存確認」が必要です。

 

運営者として、こういうサイトに掲載するとアクセスは増えるのか?どこのサイトに掲載すれば効果的なのか?という点ですけど、ノラヤに限っていえば、ほとんど効果はないです。みなさん、Googleでキーワード検索していらっしゃいますので。

情報サイトの一部では広告を募集していて、いつも同じ大手コワーキングスペースばかり広告出てきますけど、効果はどうなんでしょう?載せたことないのでわかりません。

なので、手間をかけて検索サイト全部に乗せるよりは、日々のウェブとSNS更新で生存報告を出していくほうが効果的なんじゃないかなと思いました。

 

なんとなく眺めていて楽しいのは、やはり口コミのあるcocopoさんです。自分のスペースの口コミは怖いといいつつ。掲載スペース数もだんとつに多いです。

ノラヤは春まで冬眠してます

お知らせ

こんにちは。ノラヤ管理人です。

せっかく新年になったのに新年会もなく、サイエンスバーも当分予定がない状態で、ごめんなさい。

ちょっとノラヤは、通常のドロップイン・貸切以外のイベントをおやすみしております。

なんでかというと、私ノラヤ管理人は、ただいま夫が単身赴任中なので息子と二人暮らしをしておりまして、夜遅いイベントを入れることがほとんどできないのです。夜一人で自宅においておくこともできないこともないのですが、息子は受験生。入試が終わるまで、放置はちょっと抵抗があります。私がいないと勉強をさぼりまくって受験に失敗するのではという懸念も……。まぁ私がいてもいなくても落ちる時は落ちると思いますが、後から「ノラヤの用事で息子を放置したせいだ」とは、思いたくないので。

というわけで、3月上旬の入試が終わるまで、ノラヤは半分冬眠状態です。

しかしながら、ノラヤの収入のほとんどは、イベントに依存しています。

そしてドロップイン利用者は、激減中。

イベントがなければ収入も減る………つらいですね。

 

ちょっと話はずれますけど、ノラヤはサイエンスバーをやっているから経営が安定している…インテリが多くて、近づきづらい…なんていうイメージがあるとか。

ちょっと残念です。たしかに、バカには来てほしくないですけど(酷)、頭がいい人だけで難しい話ばかりしていると見られてるとしたら……ちょっと考えないといけないですね。

 

春が来たら、ちょこっとノラヤも改革したいと思います。

これまで私が私の好きなように過ごせるスペースとしてやるために、私のやりたくないことを入れないために、極力私だけでやってきましたが。

自分一人で考える事、できること、それには限りがあります。私の思いつかないようなこと、状況を突破できることを、他の人なら思いつくかもしれません。

冬眠しなければならないのも、ここの運営を私一人でやっているのが原因だし。

そろそろ他人の力を借りなければ。それでダメだったら、その時はノラヤは終了ってことで。

 

春になったら、ノラヤを活性化するためのアイデア出しブレスト会議。常連さんとやりたいです。

一昨年から経営相談は受けていたんですけど。「これをやろう」「こんなイベントをやりましょう」というアドバイスはたしかにためになるけど、とてもじゃないけど私一人でしかも限られた時間で、そんなにできないんですよね……。

 

「運営に協力してくれる人、いないんですか?」

と、他地域のスペースの方などによく言われます。バイト代も出せないのにタダでノラヤの運営に協力してくれる人なんていないだろうと思ってます。が。もしいたら、万が一、いたら、協力してほしいです。