仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」戦う管理人

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

ノラヤは起業家のいないコワーキングスペースです

みやぎの創業ガイドというところに載せていただきました。

みやぎ創業ガイド |

ここの、宮城県コワーキングスペースのご案内というところです。悲しいことにPDFです。

このPDFの1ページ目にこんなことが書いてます。

コワーキングスペースとは>
地域において起業者等が集まり,事業の検討・活動を行い,オフィス環境を
共有することで事業化への相乗効果を目指すコミュニティ・スペース。

残念ながら、この定義にノラヤは当てはまりません。 

載せてもらったのに、申し訳ない。

 

f:id:sendaiworkspace:20180421181413j:plain

 

ノラヤは運営の厳しさを隠すことなく利用者さんその他不特定多数に公開していますので、

「運営厳しいですね」

「どうするんですか」

「ぜったいもうからないですよね」

「100円のコワーキングスペースあったらみんなそっち行きますよね」

なんて言われたりするわけです。

最近は無料のスペースも首都圏ではできてきたし、いつそういうのが仙台に進出してくるかわかりませんねぇ。

 

そんな会話の中であるとき、

「そんな私財を投じて個人でコワーキングスペースやってるなんて……ものすごくボランティア精神があるんですね!

と言われて。

きょとんとしてしまいました。

ボランティア精神なんて、かけらも、ない。

なぜなら、この場所は私が自分の居場所としてやっているから。

 

しかしそんな話をしたら、まったく別の場所ですが、このようにも言われました。

「自分の好き勝手にしているスペースで、なんでお金とるの。それでもうかんないもうかんないって言っているのがおかしい!」

 

うっ。それも正しい。

しかし私は思う。

いわゆるコワーキングスペースって、起業支援とか、セミナーとか、意識高い人や立派な人ばかりがいて、そういうところに行くと萎縮してしまって、自分のコンプレックスが刺激されてしまう。途方もなく自分がダメ人間に思えてしまう、そういう人は少なからずいると思う。

そんな人は、ただ電源とWifiがあって、ゆっくりできる場所がある、それだけで明日の一歩を踏み出せるんじゃないか。

ノラヤは、夢への大きなステップなんて得られない。でも、ただ、自分のためにがんばりたい人がじっくりがんばれる場所ではある。

そういう人たちの居場所は図書館であり、スタバであり、ドトールであり。カフェ勉、とか、ファミレスとか。

そことコワーキングスペースの違いは、ひょっとしたら、面白いことと出会える可能性があることです。

まぁ、そういう場所、仙台には他にないんじゃないですかね。

 

だいたい起業家支援起業家支援って、そんなに多数のコワーキングスペースが支援したいほど仙台に起業家いるのか?生まれるのか?

起業家の500倍ぐらい、地道にがんばる居場所が欲しい人がいるはずだ。

 

というわけで、なにより私が居たいがための場所だけど、よかったら一緒に使ってください。維持のためにはどうしてもお金かかるのでお金ください。

そんなかんじです。

 

まぁ、そんな気の抜けた場所にしたら、面白い常連さんが集まってくれるんですよね。

コワーキングスペースは儲かるのか?2018年5月売上報告

売上報告です。 4月の売上は、43,850円でした。

sendaiworkspace.hatenablog.com

 

2018年5月の売上報告をします。34,000円です。コワーキングスペースはもうかりません。昼オープン日が8日、夜の自習室が2日、というオープン日の少なさもありましたが。いろいろ用事あったし、しょうがないです。

 

4月のブログに書いたとおり、4月ちょっときつかったし、RubyKaigiを控えていたのでのんびりなかんじでやりました。イベントも、貸し切りも、なしです。

夜の自習室だけはやりました。

ただ、前にもご報告したとおり、月額会員さんが増えて、早めに払ってくださったので今月の売上に二ヶ月分入ってます。ありがたいことです。

5月はそれでもなんだか精神的に疲れました。

 

つい先日、RubyKaigi 2018が終わりました。それで、覚えている方いらっしゃるかどうかわかりませんが、4周年のとき、私こんなこと言ったんですよね。

sendaiworkspace.hatenablog.com

 

言い忘れましたが、2018年のRubyKaigiが仙台で行われる5/31-6/1までは(私は運営スタッフなので)、ここはあったほうが便利だと思うので、それまでは持たせます。

 結局、ノラヤがあっても便利なこともなかったのですが、なんとなく、RubyKaigiを区切りにしようと思っていたので。

失敗は失敗として認めないと、前へ進めないですよねぇ。

最近のノラヤの状況

最近のノラヤの状況です。

  • 嬉しいことに、月額会員さんが一人。
  • ほぼ毎日、新規の方がいらっしゃいます。
  • 夜の自習室はなんとか月2回続けています。
  • 小上がりをなくしたおかげで、奥のスペースを有効活用できています。
  • 物を減らしています。
  • 週末にいろいろ用事があるためイベントが全然できません。

そして、やっぱり、資金の残高は5周年までどうかなぁという状態。

正直、閉鎖したくはないです。私はここに、狭い自宅に入り切らない物を置いているし、弟も600冊以上の本を置いています。

ノラヤがなくなったら、それらをトランクルームに突っ込むしかないです、まぁ半分は処分するだろうけど。……できれば「部屋」の状態のところに置いて多少作業ができるようにしたい。八木山に1万円代の物件があると知って、ちょっと惹かれています。

 

金さえあればもっと広くて余裕のあるところで運営したいという野望は相変わらず持っています。

夜の自習室で「自習ができる場所」のカラーを出すようにしてから、たまーに勉強しに来る、そういう人がちらほらいるんですよね。

たしかに仙台にコワーキングスペースは増えたけれど、相変わらずなんですよね。みんなガツガツしているんですよ、起業だイノベーションだビジネスサポートだ、って。

ノラヤに来たところで、イノベーションも生まれないし起業できるわけでもないし就職できるわけでもない。

だからよそのコワーキングスペースに疲れたらノラヤに来てほしい。

やっぱりガツガツしていない場所も必要だと思うんです。仙台の人が全員現状に不満を持っていて成功したいわけではない。(私自身は現状に不満を持っていて成功したいけど)この雰囲気に惹かれて来るひとたちは、私が無機物みたいにしているから安心なんだと思います。惹かれてくる人が快適に過ごしてもらうためには、せめて、あと、5席は欲しい。

 

そういうことができるためには、運営者自身がちゃんと他の手段で収入を得てないとまずいんですけど、私は無能なので、困ったものです。

息子が大学に進学して家からいなくなったら、もっとノラヤに入り浸ることができるのになぁ。

コワーキングスペースは儲かるのか?2018年4月の売上報告

f:id:sendaiworkspace:20180421181413j:plain

春です……

来年はここで春を迎えることができるのかな……わたし。

 

そんな、病床の末期患者のようなことを今年も思います。

 

先月の売り上げは、33,850円でした。

sendaiworkspace.hatenablog.com

 

2018年4月の売り上げは、43,850円です。はい赤字。コワーキングスペースは儲かりません。

 

一見ここんとこの最高売り上げのようですが、今月はきつかったー!

 

【きつかったその1】

もう定例行事にしたいと思っている、土曜夜の「夜の自習室」。4月も2回やりました。

1回目4/7はびっくりしました。なんと満席になってしまいました。利用者は、6人。ノラヤで席がない状態になるなんて。

そして2週間後4/21、2回目。

今度はなんと、利用者ゼロですよ…………

この落差。ああ。

人は、寒暖の差が激しいと体調を崩します。

そして売上の差も大きすぎると、商売人のメンタルはやられるんですね……

ノラヤは混む、という印象が形成されてしまったのでしょうか。いや、そうではないと思いたい。人が動かない時期だったみたいです。

次回からは席予約可能にします。

 

夜の自習室、正直、けっこうきついんですよね。

夜に6時間って昼間より肉体的に辛いです。なにしろ私、22時には寝たい人ですから。

そしてドロップインだけですから、5人来たとしても、2500円。

きつい、儲からない、でも人が来るのはありがたい、どうしようかなというのが正直な気持ちです。

 

【きつかったその2】

ピザの会。

noraya-sendai.net

とても楽しかったし美味しかったです!

しかしやって見なければわからない、いろいろと無謀な試みでした。

ピザを10枚焼くには夜の11時半までかかることがわかりました。ラスト3枚くらいはもうみんな食べたくない感が出ていましたので、10人でも8枚で充分ですね。それでも22時は超えそうだから、最初クラストは3枚くらい延ばしておいたほうがいいかも。

それから今回、水分の多いピザがあったんですが、ちょっと温度的に熟練が必要ですね。家庭用オーブンでは厳しいかも。これ、コワーキングスペース運営と全然関係ないノウハウですね。

そしてピザを10枚延ばすというのが半端なく疲れることがわかりました。私、肉体労働を始めると止まらなくなって、終わってから疲れた疲れた文句言うという最悪な人なんですが、これはほんと、人数多かったし、参加者の人にも生地延し体験してもらって負荷を軽減すべきです。

前回ピザの会のあと、座ったまま寝てしまって自宅までたどりつくのが非常に困難だったので、今回は最初からノラヤに泊まることにしてましたが、疲れすぎて目が冴えて眠れない。やばいです。

あとオーブンの移動でレンタカー代がかかっちゃう。経費の半分を占めているんです。車代を節約できれば、利益率は60%を超えていたんですが。
だからそんなにもうかってないです。

 

お気づきの方は多分いないと思いますが、徐々に、ノラヤの備品を減らしています。

売ったり、捨てたり、家に持って行ったり、人にあげたり。使われていないものが多すぎました。

今月は、ハンガーラックとオープントースターを処分。

オーブントースターもね、ノラヤにオーブントースターがあったら毎日来てパンを焼きます!っていう常連さんがいたから買ったんですけどねぇ。全然来ないんですよ。そりゃそうです。ここでしかできない体験ができるものでないと、導入しても意味ない。コーヒーメーカーもオーブントースターも、家でできるじゃないですか。だから無くしました。

人がダメになるクッションも、コモディティ化してしまったのでなくしました。

 

小上がりを処分したときになにかがふっきれました。

だんだんものを減らして、ここを引き払うときは、ブルーシート一枚しいて、宴会しようかな。

そのコワーキングスペースに個性はあるか

こんにちは。戦うコワーキングスペース運営者です。

まずはこちらのツイートをご紹介。

 

いやーーーー。そのとおりですねぇ。

内装にこだわった。

家具にこだわった。

オシャレ。

居心地がいい。

……とかいう空間を追求すると、基本ウッディで。IKEA・無印・ハンドメイド(ハンドメイドなのに似てる)になるんですよね。

個性的だと思っていたハンモックも。人をダメにするソファも。テントも。どこもかしこも導入するようになってしまいました。

そんな中、ノラヤは小上がりとこたつで個性を発揮してきたつもりでしたが。

前にも書きましたが、やめてしまいました。

脱個性。

noraya-sendai.net

脱個性、したあとで冒頭に紹介したツイートを見つけてしまったので、頭をかかえてうなりたくなりました。

 

コワーキングスペースはハードじゃありませんよね。中身です。ソフトです。コミュニティです。どんな人がいて、なにをやっているか。それで人から選ばれます。

ぶっちゃけ「起業支援」とか、どこでもやってることをやらなくていいじゃないかと思うんですよ……。

それでも、見た目も大事。

一歩中に足を踏み入れたら「なんじゃこりゃ!」「ここは違う!」と思わせるような、なにか。

そういう特徴、欲しい。

そこで引くような人はそもそもその場所は合っていない。

 

ノラヤから「なんじゃこりゃ!?」をなくしてしまったので、またなんとかしてへんな場所にしたい。そう思いました。

とはいえ、相変わらずの狭い賃貸。限られる予算。

「モノ」を新たに購入はやめて、まずは減らして、そこで可能になった何かを考えていきたいです。

ライバルはばんばん増えます。戦いますよ、これからも!

仙台のコワーキングスペースは現在10ヶ所、さらに3ヶ所できる!?

2018年4月現在の状況です。年に一回くらい更新しているやつです。

なくなったスペースもあるとはいえ、やっぱり、多すぎませんか。利用形態から自習室もコワーキングスペースに入れていますけど、全部で10ヶ所です。

さらに6月には、enspaceもオープン予定。

さらに「これからコワーキングスペースを作るぞ!」という声も聞こえてきました。

こちらの方は、学生向けスペースを作りたいということでノラヤにいらっしゃいました。

twitter.com

さらに、フリーランス向けスペースを作ろうと言っている方も発見。

 

フリーランス、いるんですけどねぇ。ノラヤに来る方もいる。フリーランスというものの定義がもしかすると「個人事業主」より狭義なのかな?

ノラヤは今後も戦いつつ試行錯誤していきたいです。非バトルタイプと言っていたのにけっこう戦っているなぁ。

コワーキングスペースは儲かるのか?2018年3月の売上報告

なんということでしょう。観測史上2番目に早く桜が咲きました。寒い寒いと言っていたのに。というわけで4月になりましたので売上報告。

 

2018年2月の売り上げは39,550円でした。

sendaiworkspace.hatenablog.com

 
 

2018年3月の売り上げを報告いたします。

利用者は19人。オープン日は10日、33,850円です。イベントやってないので先月より少ないです。

2回の貸切、回数券セールに救われました。

また、小上がりを撤去し増席しました。

f:id:sendaiworkspace:20180404132202j:plain

この椅子と机は、とある方からお借りしております。

貸切が二件、いつものKnowledgeBBQさん。前回からWordPressにスポットを宛てて、毎月勉強会を開いています。ありがたいことです。次は今度の土曜日!まだ余裕あるよ!

knowledge-bbq.connpass.com

もう一つは東北大学学生さんの髙橋さんが企画したものです。鍋をつつきながら魚の話をするというもので、なかなかユニークなイベントでした。

3月7日は「さかなの日」!お魚トーク会

 

そして夜の自習室を2回開催しました。

ご存知の方はご存知だと思うのですが、ノラヤの平日オープン時は利用者が0〜1人です。すくねえええ。ところが夜の自習室は、3〜5人。

昼よりも夜の居場所に、みんな困ってるのかもしれません。私は正直意外です。夜は家にいてごはん食べて風呂入って寝るでしょう!?みたいな。

でもそうとは限らないんですね。

 

4月は好評だったピザイベントをまたやります!

noraya-sendai.net