読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

仙台市青葉区北目町に新たなワークスペース!カフェスタジオ「ごくり」に行ってみた


仙台で5つ目になるでしょうか。コワーキングスペース的な使い方もできるということで、ワークスペースとしてご紹介します。
仙台市青葉区北目町。ここには、仙台の老舗コミュニティ、ファイブブリッジの拠点があります。

私もこの「仙台にワーキングスペースを作ろう研究会」を立ち上げる直前まで、ここのシェアオフィスにおりました。
幅広い層の働く大人や学生たちが集まって、毎日のように勉強したり、情報交換したり、いろんなイベントを行っています。仙台でなにかしら活動していると、必ずファイブブリッジ関係者にぶつかります。それぐらい幅広い人がいます。私はイベント参加は全然したことないんですが、ここがきっかけでいろいろな方に知り合えました。

前置きが長くなりましたが、そんなファイブブリッジの新たなスペースとしてカフェ・スタジオ「ごくり」が誕生しました。
一応本格稼働していて、ウェブ等にもまだ情報は載っていないそうですが、ファイブブリッジ関係者に限らず一般の人もぜひ立ち寄って欲しいとのこと。
その全貌を明らかにすべく、行って参りました!


仙台駅からは徒歩15分、地下鉄五橋駅からは徒歩7分、トラストシティからは徒歩3分。HSGビルの1階です。ビルの前はコインパーキングになっていますので、車の方も便利です。


ビルに入ってすぐ左の、このドアを開けると……

こんな素敵な空間が!「えっ、広い……」

対応してくださったのは、ファイブブリッジのスタッフでありシェアオフィス(奥がシェアオフィスになっています)入居者でもある、NPO法人メディアージの漆田義孝さん。お忙しい所、ありがとうございます。

カウンター席。広い窓、上もガラス張りで、すごく開放感があります!
私のようなアウトドア志向人間はこの席がいいかもしれません。

ついつい、ふらふらと吸い寄せられてしまうのは、この大きなソファー。
ここで寝れますね!
「身長がある男性だとはみ出してしまいます(笑)」と、漆田さん。
でも奥行きがあって、座り心地はすごく良かったです。

入り口にはたくさんのフライヤー。活動している人がこんなにいるんだと、驚かされます。

冷蔵庫と電子レンジもあります!
「飲食物持ち込みは大丈夫ですが、ゴミは持ち帰っていただいてます」

ホワイトボード、プロジェクターもあります。壁際のスクリーンは実はクロマキー合成用の緑のものです。
ごくりは「スタジオ」でもあります。毎週Ustream番組も放送されています。

さてこちらの利用料金は……このようになっています。
1名につき、
ほの香コーヒー \300円
ブルックス \200
お水 \100

場所を使う方は、飲み物を飲んで行ってね(そして長居する人はもう一杯くらい飲んでね)ということになっています。

ではさっそく。「ほの香」のコーヒーをいただきます。お金はアクアクララ横の貯金箱に入れて、セルフサービスです。

無線LANももちろん使用できます。また、電源が欲しい人は延長ケーブルを貸し出すそうです。
ちなみに、平日の夕方以降か、土日はイベント等で貸し切りもできます。(空き状況はこちらから確認できます!)

わからないことがあったら、漆田さん、シェアオフィスに居る人、または3階の「ワカツク」に声をかけてください、とのことでした。

ファイブブリッジは会員を募集していて、会員になるとスペースのイベント利用が割引になります。いろんな人と繋がりたい人は、会員になってみてはいかがでしょう?

とってもいい感じの空間ができていて、びっくりしてしまいました。
トラストシティや東北大学片平キャンパスに用事がある際のちょっとした空き時間に、またはじっくりと作業するのに、使えるのではないでしょうか。


せっかく仙台にいろいろなコワーキングスペースがありますから、うまく共存して、利用者にはいろんなスペースを使ってそれぞれの特色を感じて欲しいですね、なんて話を漆田さんとしました。
これから、どういうサービスを提供していこうか、どう活用していこうか、相談して決めていくとのこと。まだまだ発展途上の「ごくり」、期待できますね。
仙台のいろんなスペースの選択肢の一つに「ごくり」も、いかがですか?