読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

盛岡:フキデチョウ文庫のJellyに行ってきた

スペース情報 イベント


岩手県盛岡市に、通所介護施設「フキデチョウ文庫」があります。ここ、通所介護施設(デイサービス)なのに、たくさんの本を置いて図書館のように一般に開放しています。その本の数、3000冊以上。リブライズに登録されたブックスポットの中でもダントツの一位です。

コワーキングスペースみたいだなぁ…いいなぁ、と思っていたら、素晴らしいニュースが。
盛岡でコワーキングスペースを作ろうと活動している川村さんが、この度このフキデチョウ文庫の一角をお借りして、毎週月曜日にJELLY(コワーキング体験会)を行うことになりました!つまり月曜日限定でフキデチョウ文庫でコワーキングができるのです。

そこで、先日10/28(月)、フキデチョウJELLYに参加してきました!
以下、参加レポートです。私の旅行記のようになっているのでダラダラと長いです。


フキデチョウ文庫は旧町名「葺手町」というところにあります。盛岡駅からバスで10-15分。「盛岡バスセンター」で降りて、徒歩数分です。この日私は、循環バスの「でんでん虫号」に乗りました。これだと100円です。多少遠回りだったかもしれませんが、急ぐ旅ではないし…と、バスからの景色を眺めて楽しみました。自分は何度か盛岡には来ていましたが、駅から歩ける範囲しか行ったことがなく、北上川沿いや材木町をちょっと散歩したことがある程度。仙台ほど混み合ってない、のどかなほどよい町並みは眺めているだけで癒されます。住むにはちょうどいいなぁ、なんて思いながら眺めてました。
フキデチョウ文庫のある通りは、わんこそばで有名な「東屋」の大きな建物があります。しかしその他にも、古い建物を生かした素敵なお店がたくさん。みんな私の好みなので、吸い寄せられそうになるのを我慢しつつまずは目的地に向かいます。

葺手町の説明が書いてあります。旧町名を街並みとともに大事にしているんですね。

ありました。ここでした。白くて新しい、綺麗な建物。一見して、デイサービスとはわかりません!

入口で靴を脱いで入ります。こんなかんじでカウンターがあります。

そしてたくさんの本、本、本!どう見ても図書館です!今回は一階しか見ませんでしたが、二階にもたくさん本があるそうです。また、二階にはプロジェクターもあって、イベントなども開催されるとか。


貴重そうな古い本も。

盛岡・岩手ゆかりの本も。

まんが、小説、エッセイ、全集、子供向け、大人向け……とにかくあらゆるジャンルの本が好きに読める、とても素敵な空間です。本棚も特注らしく、独特の形をした棚は、参考にしたくてたくさん写真を撮りました。手にとって読みたくなります。

そして、本棚の林の中に佇むように、これまた素敵なソファがー!

黒板も。

奥へ進むと、川村さんがいました。このつきあたり一番奥には、古民家から持ってきたらしい古い木材が組み合わさって、ベッドみたいになっています。登りたい……

写真はないですが、ここでコワーキングする人は利用料の代わりにコーヒーを飲んでね…ということで、カートリッジ式のコーヒー200円をいただきました。
電源を借りてパソコンを開いて、お仕事開始です。
実はこの時、仕事がちょっとたくさんあったので、あまり雑談もせずにいっきにがーっとパソコン作業に没頭してしまいました。空間の雰囲気の良さと人がいるというほどよい緊張感で、とても仕事がはかどりました。
お昼近くなると、コンビニ袋を下げた学生さんらしき人がちらほら。すわり心地のよさそうなソファにゆったり座って、本を読んでいます。
私もはやく仕事を終わらせて、本を読みたい……

お昼は同じ通りにあるカレー屋さんでいただきました。

で、その斜め向かいの八百屋さんのくだものと野菜が安いので、買ってしまいました。ダイコン100円、りんごが200円。岩手の内陸の方ってりんごもけっこう盛んなんですよね。ピカピカと光って美味しそうなりんごが、たくさん売られていました。(実際ここで買ったりんごはとてもおいしくて、家族に好評でした。仙台だとこんな値段では買えない!)

古い家を生かしたカフェや雑貨屋さんなどが葺手町には並んでいます。

お昼休みを終えて、フキデチョウ文庫に戻って再び仕事に没頭しました。ううむ、どうやら終わりそうにない。読みたい本がいっぱいあるのになぁ。
JELLYは私と川村さん2人でしたが、私が帰る頃になってもう一人参加者がいらっしゃいました。ご挨拶してから、仙台に帰りました。
夕方になると小学生たちもやってくるそうです。子供から大人まで親しまれているフキデチョウ文庫、すごいなと思いました。

今回は、仕事ばっかりしてしまったので、またのんびりできる時に来たいですね。素敵なカフェやお店や飲み屋さんもあったし……ぜひ今後も継続してずっとJELLYやってほしいです。
また、でんでんむし号に乗った時面白そうな場所がぽつぽつあったので、盛岡観光ついでにも来れたらいいなと思いました。

盛岡観光といえば、このJELLYを主催している川村さんが盛岡シャルソンをやろうとしていて、11/30(土)にまずはお試し開催するようです!
もりおかシャルソンプレ大会

参考ウェブ: