読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

ネームプレート、いいね

札幌の、コワーキングスペースガレージラボ」(なんと無料!)。
ここを見て「いいなぁ」とおもったのが、利用者はネームプレートをつけるというところ。
http://garage-labs.jp/?page_id=487

この仕組み、真似したいと思いました。
シャイな東北人は話しかけることも難しいでしょうから(少なくとも私はそうだ)、ネームプレートに、ぱっとみてわかるぐらい大きく名前と仕事が書いてあると、話題のきっかけになる。ネームプレートをつけてその場所にいることで、その場の一員であり、特定可能な個人であるという責任感が発生し、モラルに反する行為や迷惑行為はしづらくなるんじゃないだろうか。つまり「大人」扱いですね。

何回かドロップイン利用した方が、常連メンバーってことで、利用中はネームプレートをつけることにする。ネームプレートをつけた人はすでにシステムがわかっている人なので、ドロップインの人やはじめてきた人は、わからないことがあったら話しかけて聞いて良い。管理人が困っているときはお手伝いもしてくれる。臨時管理人(一日管理人)をしたい人はできる。メリットは、料金をちょっとだけ優遇。つまり通常の「会員」ってことね。
常連っていうのは飲み屋のつけがきくような、多少わがまましても無理言ってもいいという常連じゃなく。運営している一員であるという気持ちが味わえるというもの。
ほら、イベントやコミュニティのスタッフって、大変だけど、けっこう楽しいじゃないですか。

来た人が誰でも「運営している一員」になって、落ちているゴミを自主的に捨てたり、倒れたものをもとどおりに直したり、剥がれている掲示を直したり……助けあったりするのが理想的だけど、現実、なかなかそうはいかない。
ネームプレートは、さりげないけど効果的なんじゃないかなと思った。