読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

仙台市泉区の開店準備中コワーキングカフェ「mag」に行ってみた!

仙台市で6つ目、泉区では初のコワーキングスペースとなる、コワーキング・カフェ「mag(まぐ)」さん。まだ準備中とのことですが、どんなところなのか?広さは?周囲の環境は?などなど、気になりまして、まだ開店準備中にもかかわらず押しかけてきました!
ノラヤのお客様である鹿志村さんも「行ってみたい!」とのことなので、一緒に行くことに。車を出してくださいました。ありがとうございましたm(__)m

そもそもmagを運営するwolfさん、昔から知っている方なのですがゲームもアニメも詳しいマニアックな方で……(しかし私のまわりにはそんな人ばかりなのであまりマニアックだと意識したことはなかったのです)どうやら、ぱっとイメージするいわゆるコワーキングスペースとはかなり違った場所になりそう。

地下鉄旭ヶ丘駅から西へ伸びる道路を道沿いにずーっと行きます。大体車で5分くらいでしょうか。ちなみにバスだと南光台南一丁目のバス停が近いです。
目印になるのは、右側の「ノダヤ」。ここ、ネットショップもやっていて有名な仙台のホビーショップなのです。私は詳しくないのですが、プラモデル、フィギュアが好きな方なら「ああ、ノダヤ!」と、ピンとくるそうです。

その「ノダヤ」の道路を挟んだすぐ隣の建物、その二階が「mag」です!
窓ガラスに「mag」って書いてありますよ!

店舗の前に1台分駐車場もあります。(階段の前です)駐車場つきのコワーキングスペースは、仙台初ですね。
看板も出ています!準備中なのにもう看板をつくっちゃうなんてすごいなぁ。

ちなみに、1階は床屋さんとイタリアンレストランです。
階段を上がって右側が「mag」です。

運営者のwolfさんがいらっしゃいました。お邪魔します。
ドアをあけてびっくり。ひ、広い!
そして、窓が多いので明るい!
二階からの見晴らしがよくて開放感があります。この窓の近くにカウンターが欲しいですね!(などと勝手なことを言ってました)

さっそくプラモデルの話をしはじめる鹿志村さん。wolfさんとお二人でプラモデルの話でものすごく盛り上がっています。
さっぱりわかりませんので、その間に部屋の写真を……

ドアから見た、左、正面、右。こんなかんじです。広いですよね!椅子と机がこれから入るとして、15人ぐらいは使えそうですね。
ちなみに左側壁のむこうには流しがあって、Nescafeのバリスタとドルチェグストがありました。いただいたコーヒー、美味しかったですよ。IHヒーターもあって、ちょっとした料理でパーティーもできそう。

magという名前の由来は「マンガ(manga)・アニメ(anime)・ゲーム(game)」なんだそうです。なんと、わかりやすい!
その名の通り、いろんな人が趣味を追求できる場所にしたいそうです。
プラモを作ったり、塗装したり……何かと場所を取ることをしようとしたら、家族がいたり家が狭かったりするとなかなか厳しいでしょう。
「そんな時の作業場所として、使って欲しいんですよ。写真撮影ブースも作りたい。展示スペースもいいですね。もちろんある程度場所は分けて、仕事のためのスペースとしても使っていいし、近所の人がお茶飲みに来てくれてもいい。
斜め向かいはコンビニがあるし、下のイタリアンレストランではテイクアウトもできるんですよ。だからここでご飯たべるのもOK」
と、wolfさん。
「スクリーンを設置して、プロジェクター使ってゲームもしたいですね。あと、イラストや絵を描く人が来て使えるように、ペンタブレットも用意します。」
なるほど、濃いぃ趣味の人がオアシスとして集まれる場所になりそうですね!
それから、magのある南光台の街並みは、実はいろんなお店が集まっていてとても便利。おいしいお店もあるそうです。magを基点にして街歩きしてみたくなりました。

wolfさんは平日はお勤めをしていて、奥様が主に運営をされるようですが、土日はwolfさんが担当するそう。
「4月中旬ころオープンを目指しています。これから床材を敷いて、家具を入れて、少しずつ準備をしていきます」
だそうです。楽しみですね〜。
ご夫婦2人で準備しているので、私も可能な限りお手伝いしたいです。

というわけで、マンガ・アニメ・ゲーム・プラモデルにピンと来る、仙台の人は「mag」のFacebookWebをチェックしておいたほうがいいですよ!