仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

月額会員、検討中!

新年です。あけましておめでとうございます。
さて、今年は儲けるぞ!と思ったりもするのですが、さて、どうやって儲けたらいいのやら。


ちょっと計算してみると。利用者数平均は、10月〜12月で、1.4人/dayです。
1.4人が500円のドロップイン利用するとして、一日の売上は700円。
家賃プラスランニングコストを60,000としたら、60,000円/700円 = 85日かかるということで、1ヶ月は多くても31日しかないので、たとえ管理人が家庭と自分の健康を犠牲にして営業日をいくら増やそうと、このペースでは、トントンにすらならないということがわかります。

では今のペースで月に15日しか営業しないとして、一日いくら売上があれば、月60,000になるかというと。
60000/15=4,000円/day。
500円のドロップインの人が毎日、8人。これは厳しい。

というわけで、ドロップインで儲けるのは、無理です。


そこで、そろそろ「月額会員」というものをはじめようかと思います。

ちょっと気になっていることがあります。
月額会員の実際って、どうなんでしょうか。
本当に、みんな、ドロップインした場合より得になるくらい、使っているんでしょうか?

最近、いろいろ話を聞いて、すっごく不思議に思ったのですが。
コワーキングスペースやシェアオフィスの月額会員になっていながら、実は全然そのスペースを使っていない、全然常連さんじゃない、というケースがけっこうあるらしくて。
せっかく会員なのに最近全然行ってないんですよーと、ブログに書いていた人がいました。
ほとんど使わないんだけどね、まぁ、ごにょごにょ……と言っていた人がいました。
スペースによっては、そこでイベントなどをする場合は月額会員になってもらう、というのがありますよね。そういう場合はイベントのためだけでそこのスペースの常連にはならないわけです。でもスペースとしては月額会員が◯◯人もいます!っていうのにカウントできるわけです。
また、あるシェアオフィスでは、震災後「仙台支店」としての需要がぐっと増えてほぼ満室なんだそうですけど、そこも、ほとんど人がいない。外回りした人が郵便物を取りに来たり、たまに打ち合わせに使ったりする程度。一等地の綺麗なところが、ほとんど静まり返っているんです。
私は、せっかく月に数千円〜数万円かけて借りているところ、使わないなんて、どういうことよ?無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!私だったらお金の分使い倒してしまうのに!って思うんですけど。
しかしスペース運営者としては、使わないのに月額会員になってくれるなら、まぁ、お金は入ってくるけど手間は増えないってことで、嬉しい…かも。

「使う」ためでないなら、なんで月額会員になるのか。
その1。シェアオフィスの例のように、「支店」を作る必要がある場合。復興のための助成金もらってて、被災地で活動している実績にしたいんじゃないかなーーーーと、つい、へそまがりな私は、かんぐってしまいます。
その2。システム上そうせざるをえない場合。月額会員じゃないとできないことを、したい。先のイベント会場として借りたい例とか。
その3。コミュニティに所属したいから。普段はその場にいないけど、会員の交流イベントに出席して、私も一員なんですよということで、人脈を広げて、ビジネスに活かしたい。
その4。経費を増やしたい。儲けすぎて税金を減らしたいから。
その5。応援したい。知り合いだから。つきあい。
その6。「明日から本気だす」ために借りたけど、結局使ってない。

ノラヤとしては、せっかく月額会員になるなら、ちゃんと使って常連さんになってほしいです。が、上記の3〜6のような状態だったら、そういう方がいても、まぁ、いい、の、かな……。
もちろん月額の方はマイカップ、マイコーヒー豆を置けるとか、少しですが差別化考えてますよ。