仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

コワーキングスペースは儲かるのか?2017年11月の売り上げ報告

こんにちは、もう12月です。ノラヤは日陰の物件のため、冬は下から冷えが上がってきて、こたつから出られません。ああ、喫茶ビジュウの2階に引っ越したい。

今月の売上報告です。先月は30,250円でした。

 

sendaiworkspace.hatenablog.com

 

今月の売上は、43,800です。ああ、なんか、久しぶりに、ほっとできる額。昨年の11月以来の大きい金額です。(5月の出張サイエンスバーのあった月を除く)まぁそんでも赤字なんですけど。

先日のサイエンスバーは、うっかり定員をオーバーして狭い中で開催してしまいましたが、なごやかでとても楽しい会でした。

noraya-sendai.net

おそらく大学や研究機関主催のサイエンスカフェではありえないと思うんですけど、参加者としてこれまでサイエンスバーに来ていた方が、今度は講師役をしてくれるという、そういうことがノラヤではあるんですね。今回のひこさん(門傳さん)もそうだし、気象のサイエンスバーをやってくれた森川さんもそうだし。こういうのほんと嬉しいなぁと思う。参加者と講師の仕切りがほとんどない場だからこそ可能なんですよね。今後もどんどん参加者が講師側になってほしいものです。私もやろうかな。お菓子焼きながらそこで起きている現象を解説、とか?

あと、もう一つ売上に貢献した出来事として「特別月額会員の値上げ」があります。特別月額会員とは、ノラヤに蔵書を置いているうちの弟です。「ノラヤがなくなったら本を置く所がなくなる」ということで値上げに同意してくれました。

 

先月先々月よりは気分が明るいです。昨年に比べるとがたっと売上が落ちているのは相変わらずです。

昨年は、1〜3月は管理人息子が受験生のためイベントを控えていました。だから、これから、昨年の売上を乗り越えるチャンスですね。

 

ところで最近「テレワーク」が盛り上がってますね。「テレワークなんて古い言葉だなぁ」なんて思っていたら、どうやら復活してきたみたい。私は「リモートワーク」の方が好きですけど。

仕事する場所なんて家にないよ、だからリモートワークなんてできないよ。そういう人もいると思います。まさに私がそうです。また、一人で仕事する場所があっても一人だとさぼっちゃうよ、家事をしてしまうよ。そういう人もいると思います。まさに私がそうでした。もしもリモートワークする会社でコワーキングスペース利用料(そして交通費)を経費として負担してくれる流れになったら、働く人も嬉しいしコワーキングスペース運営者も嬉しいし、いいことずくめなんだけどなぁ。