仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

2016年2月の売上公開

2016年2月の売上を公開します。
オープン日は20日、うち2日イベントで46,500円です。

1月に続き、平日オープン強化をやっておりました。いまんとこなんとかなっているのは、月2日は常連さんに店番をお願いしているからでしょうか。ありがたいことに農閑期で畑仕事もないですしね*1

しかし、忘れてはいけない。昨年の5〜7月は平日毎日オープンして死にそうになりました。

sendaiworkspace.hatenablog.com

今年もそろそろ畑仕事スタートだし、「運営者個人のがんばり」だけではいつか倒れるぞ、と気にしつつ楽になる方法を模索したいと思います。

 

仙台には、次々コワーキングスペース(のように使えるスペース)ができています。

そしてこれの他にレンタルスペース・シェアスペースも死ぬほどできています。

どういうことかというと、セミナーやりたいとか仲間内で集まりたいとか役に立つイベントやりたいとか、そういう「オシャレで居心地のいい綺麗で素晴らしい場所提供」の選択肢はもう仙台に十二分にあって、ノラヤのような交通の便も悪ければ収容人数も少なく運営も一人という弱小スペースは普通のイベントや普通のスペースやっててはとうてい太刀打ちできないってことです。資金も限りがあるし、もうけなくていいんですっていうスペースじゃない。

ノラヤは営利目的スペースです。

常連さんに毎回「こんなに人がいなくて大丈夫ですかぁ〜ニヤニヤ」と言われて拳をふるわせたりしてますけど、負けるもんかっ。

ノラヤはノラヤでしかできないことをしたい。ノラヤの良さはなんなのか。追求していかなければ。

*1:管理人は趣味で畑をやっていて、暖かくなると週に最低一度は畑仕事しなくちゃいけないのです。