読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

コワーキングスペースのフィクション「コワーキングスペース『CHERRY』運営奮闘記」を書いています

えーと、ちょっと恥ずかしいですが。
ストリエという、縦にスクロールする会話とイラストでお話を作っていくサービスがありまして。そちらに、こんなものを連載しています。
コワーキングスペース『CHERRY』運営奮闘記

他の投稿ストーリーが勇者とか魔王とか出て来るゲームのようなファンタジーのような話が多い中、対象年齢も20歳ほど上で、ビジネスっぽい話ですが……ご縁がありましてチャレンジしております。

コワーキングスペースってこういう場所なのか、というのは、実際その場所に居て利用しないとわからない部分が多いです。いくら文章で書こうと写真を撮ろうと、プレゼンしようと取材されようと、どうしても伝わらない部分があります。
伝わらない部分を伝えるのに、マンガにしたらいいんではないかなぁ。そう、以前から思っていました。自分が昔マンガ描く人だったこともあるし。
でもマンガってやっぱちゃんと描こうとすると大変なんですよね…というのはめんどくさがりの言い訳でしかないですが。そんな時ストリエの存在を知りました。

ストリエは作るのがとても楽しいサービスです。テキスト、イラスト、台詞の組み合わせで話を作っていきますが、イラストや背景、キャラクターは多くのものが用意されていて、また自分で作って公開することもできます。私は主要キャラクターは自分で描きました(公開はしてないので他の人は使えません)。当初他の人が作ったキャラクターを使おうと思ったら、勤労世代の、普通のどこにでもいそうな、若くもない、特に美男美女でもない、現代の人の絵がほとんどなくて……必要に迫られ慌てて描きました。楽しかったですけど。……もうちょっと描くのになれたらキャラクター作って公開もしてみたいです。ちなみにCLIP STUDIO使ってます。

コワーキングスペースを運営していて、大変だったこと、良かったこと、もやもやしたこと、思いがけないこと、いろいろ盛り込んでいく予定です。話の都合上いろいろあまりにもうまく行き過ぎてしまう傾向がありますが、そうしないと話が進まないんで。現実はそうではないのはおそらく皆さんよくわかっているでしょうから、生温かく見守っていただけるとありがたいです。

ともかく今後も月一で連載していく予定ですのでよろしくお願いします。