仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

2015年6月の売上公開

2015年6月の売上を公開します。これを秘かに楽しみにしている人もいるようです。

オープン日は22日、うちイベント2日。来客数51(ユニークユーザ 32)。
42,150円です

売上も過去最高だし、オープン日も過去最高。
かといって、すごいじゃん!と喜ぶわけにはいきません。
内訳は、ドロップイン利用@500 * 7 = 3,500、@800 * 1 = 800、ドロップイン延長@300 * 5 = 1,500、イベントゼンタングル@1000* 6 = 6,000、CoderDojo Sendai @500 * 7 = 3,500、サイエンス・カフェ@1000*4 = 4,000、物販クラフトビール@500 * 3 = 1500、コワーキングマガジン@500 * 2 = 1,000、ランドセルペーパークラフト @350 * 1 = 350、月額会員@5000 * 2 = 10,000、特別月額会員@10,000*1=10,000(本を置いているうちの弟)。

今月、宴会イベントやってないのにも関わらずこういう売上なのは、月額会員が増えたから、なんです。
ただ、ちょっとこの件、考えなきゃいけないなと思っていて。
ノラヤを実質利用したことのない人(でも私は知っている人です)が、月額会員になったのです。常連になったあと月額会員になるというのが普通の流れだと思っていたので、ちょっとびっくりしました。コミュニティのある場所において、コミュニティの雰囲気を知らないまま会員になってしまう、これが現状、可能なのです。ネットからPaypal経由で申し込めるので。それってちょっと問題なんじゃないの、と思いましたので、月額会員の申し込み方法に条件をつけようかなと思っています。最低限複数回はドロップインして、1回はイベント参加した人、というのを考えてます。
会員になっていただいた方には、こういう場所ですので、雰囲気を知るためにまずは来てくださいねと、お伝えしました。
まぁ、それを言ったら特別月額会員の私の弟も一度も来たことがないんですが、設立前からコンセプトは話してあるし、彼は大量の「本」でコミュニティに参加しているということで。

それはそうとして、オープン日にほぼ毎回来てくれる月額会員の方の存在はやはり心強いし、雰囲気を作ってくれてありがたいです。以前Pax Coworkingで「半年ぐらい人が来なかったが、月額会員の人ができてから流れが変わった」と聞きましたが、本当です。
がんばって火・水オープンも続けていきます。先月ほど体は辛くなかったし。ぽつぽつ休みは相変わらず入りますが。なんとか、がんばります。