読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

5月ノラヤはなるべく平日毎日あけることにしました

5月のノラヤは、可能な限り平日は毎日開けてみることにしました。いままで休みだった火曜と水曜も、14:00-17:00オープンします。

なんでそうしようと思ったか。
理由はいくつかあります。
一つは、5月はそもそもオープン日が少ないこと。連休があるし、私の個人的事情で明けられない日が何日かあります。

二つ目。前のブログ「ノラヤをキッチンがついたもっと広いスペースに移転したい」と、夢を語ってみました。でも、もし運良く引っ越せたとしても、毎日オープンできないと意味がないですよね。毎日オープンするとどんなかんじなんだろう?自分には絶対できないと思っていたけど、やってみようか。期間限定にしたらいけるかもしれない。そう思いました。

三つ目は、やっぱりノラヤって人の時間をいただいてるんだなと思ったこと。限られた時間を充実したものにしてもらうには、今の設備では限界がある。だったら、時間を作ってきてもらってるなら、少しでも作りやすいように、オープン日を増やしたほうがいいと思いました。


火曜と水曜のアルバイトは貴重な収入源であり、辞めるわけにはいきません。経済的なのもありますが、学ぶことも多いし、けっこう楽しいです。
ですのでバイトが終わってからノラヤに行って開店準備をし、14:00-17:00オープンにさせていただきます。幸い、ノラヤに午前中から来る方はこれまでもほとんどいませんでした。

朝から昼までアルバイトで、その後ノラヤを開けると、疲れて倒れてしまうから無理だと思っていました。でも、体力キープのためにオープン前に仮眠を取ったり、栄養のつく食べ方をしたり、工夫しようと思います。
一番の懸念は、帰宅してからです。これまで火曜と水曜は夕方に余裕があったので家事も普通にできましたが、帰宅が6時ぐらいとなると、超特急でやらないといけません。買物はできないし、じっくり料理もできません。ですがこれも、土日になるべく買物をすませ、素材を仕込んでおいて平日は最低限の調理で回して行けるよう工夫すれば、なんとかなるかもしれません。ときには、できあいの総菜や冷凍食品に頼るのもありとしましょう。家族は文句言うかもしれないし、かえってコストがかかるかもしれないけど、やってみなくちゃわからない。
考えてみたら、世間の会社勤めのワーキングマザーは、みんなそうやってるんですよね。

夜オープンは、ごめんなさい、できません。そこまで家庭を放っておけないし、眠いから。ですが試験的に、信頼できる常連さんにお願いして、月に一回夜オープンしています。
土日は、すみません、休ませてください。


もし、5月に平日オープンをがんばってみて、売上がそこそこ上がって、私が倒れず家庭でも問題が起きずやっていけたら…6月以降も継続します。
でも無理だと思ったり、売上も別に増えなかったりしたら、これまでの週3営業に戻します。こういう決断が1人できるのが、個人で営業しているメリットですね。

そういうわけで、運営スケジュールはこのようになっております
よろしくお願いします。