読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

他のコワーキングスペース(クラウドガーデン)で店番をしてよかったこと

雑感

クラウドガーデンで店番をしてきたことについて書こうと思います。

以前さらりとブログに書いたのですが、クラウドガーデンでの店番を卒業いたしました。
毎週火曜日はクラウドガーデンに行っておりましたが、現在は行ってません。

クラウドガーデンがオープンした当初は自分ではまだコワーキングスペースを運営していませんでしたので、お話をいただいた時は喜んで引き受けました。(当時のブログ http://d.hatena.ne.jp/sendaiworkspace/20121023/1350959420
2013年10月からは、ノラヤの運営と並行して週一店番をしました。
これまで店番をやらせていただいて、本当に良かったと思っています。
本当は辞めたくなかったです。

感謝の気持ちを込めて、良かったことを書いてみたいと思います。

1. 自分のコワーキングスペースの運営にその経験を生かすことができた

このメリットは本当に大きいです。
コワーキングスペースに来る人をどう案内すればいいか、どんな風に話しかけたらいいか。来る人は何を求めているか。スムーズなオペレーションのためにはどうしたらいいか。
時には自分自身も利用者の視点になって、どういう点が快適か、どんな点が気になるか。
人が集まる場所では、どんなことが起こるか。
そういうことを、ノラヤをオープンする前に、ひととおり経験し考えることができました。ありがたかったです。
こういうことをやっているのは私だけではないです。コワーキングスペースをオープンする前に、一週間だけ他のスペースで店長をするとか、一日店長をするとかいうのは、コワーキングについて調べている時に首都圏の方で何度か聞きました。
それから、2012年のコワーキングカンファレンスの懇親会で、「スペースどうしのオーナーシャッフルなんていいよね!」なんて話が出ましたね。(その時のブログはこちら。http://d.hatena.ne.jp/sendaiworkspace/20120620/1340179647
当時からは信じられないことに、仙台に5ヶ所もコワーキング的スペースができたことですし、仙台のスペースどうしで店番チェンジdayとか、いかがですかね?
それと、コワーキングスペース開きたい人の店番体験も、ノラヤでは歓迎でございますよ!(バイト代でませんけど!)

2. クラウドガーデンとは競合ではなく共存(の、つもり)

クラウドガーデン運営の皆様には、ノラヤオープン時からたくさんノラヤのことを応援していただいてます。本当にありがたいです。
特にSRIAの皆さんはなにかと来店してくださって、一緒にキリンジに行ったり物々交換所を活用してくださったりと、大変お世話になっております。
クラウドガーデンではノラヤの宣伝をしてくれますし、ノラヤでもクラウドガーデンをご紹介してます。
町中のスペースと、ちょっと町中から外れたスペース、両方知っているとなにかと便利ですよね。
これからも仲良くしていきたいです!

3. 複数コワーキングスペースを利用するお客様ができた

前項に関連しますが、ノラヤに来たお客様がクラウドガーデンを訪れたり、クラウドガーデンで店番をしている時お会いした方がノラヤにも来てくださったり…ということが起きています。
それから最近は泉にできたコワーキングカフェmagのお客様もノラヤにいらっしゃってます。magのオーナーさんも古くからの知り合いなので全力で応援してます。
いろいろな場所にスペースができて、それぞれ特色が違うので、いろんなスペースを利用してもらうことによって、仙台のコワーキング文化発展につながるのではないかと!目論んでおります!

4. 気分転換になった

週に一度、店番のために町中に出かけて行くのが、いい気分転換になりました。クラウドガーデンの人たちにも会ってお話するのも楽しいし、自分も店番でありながらコワーカーの一人。仕事やブログ書きなど、集中してやることができました。
それから、クラウドガーデンでは毎朝、SRIAの皆さんがラジオ体操をしています。これがいいんですよ。パソコン作業で万年肩こり&腰痛持ちの私にとって楽しみの時間でした。
みなさんがクラウドガーデンに朝から行くことがあったらぜひ、SRIAさんと一緒に体操してください。

最後に

コワーキングスペースではお客様を囲い込むのではなく、紹介しあう。
近隣のコワーキングスペースはライバルではなく、仲間。
コワーキングスペースオープンソース。どんどん真似して。
そういう、思想っていうんですか。コワーキングスペースについて調べ始めた時に、東京のコワーキングスペースオーナーの皆さんからそのように教わったので、自分もそういう風にできたらなと、ずっと思ってます。

クラウドガーデンの店番を辞めてノラヤをその日に開ける……わけではなく、アルバイトをしているわけですが、今後もがんばってノラヤを運営して、コワーキング文化の発展につなげていきたいです!