読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

岩手県盛岡市にできた「コワーキングスペースもりおか」に行ってきた

スペース情報

5/7に、盛岡市コワーキングスペースができました。開設したのは盛岡でずっとコワーキングスペースを作りたくて活動していた川村さん。
コワーキングスペースもりおか
http://co-morioka.jimdo.com/
オープン時は、取材も受けて、なんとテレビのニュースでも流れたとか!

5/10に、オープニングJellyをやると聞いて行ってまいりました!

場所は、盛岡駅の前の通りを、左(フェザンの方)に歩いて徒歩5分くらいでしょうか。駅からとっても近いです。
ド派手なクリーニング屋さん「LEO」の真っ赤な店舗から右に曲がると…

国労会館があります。

この中の3階です。「ビジネスリプロダクション」という会社の中に「コワーキングスペースもりおか」は、間借りしています。

ビジネスリプロダクションさんの打ち合わせ用スペースでもあるので、利用時にはあらかじめ予約が必要です。

スペースはこんなかんじで、この日は川村さんのお知り合いである熊谷さん、川村さん、そしてスペースを提供しているビジネスリプロダクションの千葉さんが集まりました。

川村さんが最初に場所の説明をして、どういうことをやりたいか、という話をして、それに対し参加者の皆さんが色々と意見を言っていました。
私も、個人でコワーキングスペースを運営するしんどさと、地方でコワーキングスペースを運営する難しさ(率直に言うと全然稼げない)を、僭越ながら半年の経験をいろいろ語らせていただきました。
またちょうどこの日の朝刊の河北新報を、高速バスに乗る直前に買えたので、皆さんにみていただいて、仙台の現状などもお話しました。

コワーキングスペースもりおか」のスペースは、あくまで川村さんがスペースを本格運用開始するまでの一時的な場所ということです。ですが、まずはやってみるってとても大事ですよね。そしてまず自分が一人目の利用者になって、利用者目線を持ち続けること。
1人で情報収集して考えるのと、実際場所ができて運用しそこに居るのとでは、得られるものが大きく違います。
いずれは物件を借りてコワーキングスペースを運営したいが、1人で借りるのではなく、シェアオフィスのように何人かで借りることができれば…と、川村さん。仙台のクラウドガーデンのようなイメージですね。
もし、盛岡でシェアオフィスやレンタルデスクで仕事したいと思っている方がいたら、コワーキングスペースもりおかに行ってドロップイン利用して、川村さんに相談してみてはいかがでしょうか。
ユニークなイベントも企画されていて、毎週火曜と金曜は駅弁昼食会を開催するそうです。次回は5/20(火)。
https://www.facebook.com/events/1401235706828874/

頑張ってほしい!です。いや、私もがんばらねば。お互いがんばりましょう!