読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

旅をしながら仕事するなら、コワーキングスペースへ!

雑感

一昨日、クラウドガーデンで店番をしていたら、面白い方が自転車で颯爽と、ドロップイン利用にいらっしゃいました。
東京からいらした、松田然(もゆる)さん。会社員でありながら個人でも仕事していて、週末にコワーキングスペースを利用することが多いのだそうです。
なぜ仙台へ……?と伺うと、なんと!自転車で旅をしながら、コワーキングスペースなどの仕事場をその地域で使って仕事をして、沿岸を北上し、北海道の宗谷岬まで行くのだそうです。
松田さんのブログに、なぜこの旅をしているかについて、詳しく書いてます。
【旅×仕事+自転車】 実験をはじめた7つの理由(moyulog)

熱い!
かっこいい!
素晴らしい!
個人的には6番目の理由がツボにはまりましたw
でも、東北在住の我々としては、4番目の理由が嬉しいですね。震災から2年経った東北。復興したのか、していないのか。暮らしてる人はどうなのか。同じ東北にいる人間だって、沿岸部の状況はよくわかっていない人は多いです。なんだかんだ生活に追われて目を向ける余裕のない人がほとんど。現地に来て、実際に見てそれを発信するという役割は、東北以外の人の方がやりやすいのかもしれない。しかも、松田さんのようにネット環境があれば仕事ができるっていう、身軽な、独身「希」族の方が!もう、大歓迎ですよ。

そんな松田さんを応援したい方は、こちらから。私も少しですが支援しました。
これから沿岸を北上し、どんな経験をされるのか、レポート楽しみにしています。クラウドガーデンのことも、さっそく広めてくれましたよ。


旅とコワーキングといえば、全国のコワーキングの旅をしていたJELLY JELLY CAFE NIGATAのプロデューサ西村さんを連想します。仙台でも、東北Jelly!やりましたよね。それから少し前にはコワーキングカフェもりおか設立準備協議会川村さんもコワーキングの旅をされていました。もっと前には、石巻を中心とした沿岸コワーキングというのもありましたね。
コワーキングスペースって、地域の活性化のため、地元民のため……ってのも、もちろんあるけど、もっともっと地元以外の人にも来て欲しいと私は思います。
そして、他の地域でどんなことをやってるのか、また東北や仙台に来てどう感じるか、教えて欲しい。
復興支援で偉い人や立派な人がたくさん来てるけど、そうじゃない、もっと普通のなんでもない人が来てくれたほうが、同様の普通のなんでもない地元民には、得るものが多いんじゃないかなぁ。そのほうが楽しそうだし。ばんばん旅するコワーカーが増えて欲しいものです。
特に、独身貴族の方!家庭持っちゃうと、もう動けませんからね。
東北に来てくださいね〜!