読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

石巻コワーキングスペース&コミュニティ・カフェめぐり:ヤフー石巻復興ベース

スペース情報

ほんの半日ですが、石巻に行ってみました。
石巻がアツいらしい、コワーキングスペースもあるしコミュニティスペースもあるらしい…と聞いていたので、ずっと興味があったんです。
コワーキングについて調べ始めた頃すぐに、PAX Coworkingで沿岸コワーキングについて知りましたし。

(沿岸コワーキング関連)

他にもなにかとイベントが開催されるのを聞いています。いろいろと活気づいて面白い場所になっているんじゃないかなと、気になっていました。

私が石巻を訪れるのは二回目。震災前に石ノ森萬画館へ来たことがあります。
# そういえば石ノ森萬画館は11/17日(土)に再開!おめでとう!
その時は電車でしたが今回はバイクで行きました。
仙台から利府街道を通って海が近い場所を走ると、かつて田んぼだったと思われる場所が荒地になっていたり、建物があったと思われる場所が土台だけだったり、津波の衝撃で曲がったままの建物がそのままあったり………そんな光景が、まだまだ見られます。震災から1年8ヶ月でもこういう状態。やっぱり怖くて身がすくみますね。「活気づいて面白い場所」なんて思って石巻に向かうのは、まずいんじゃないだろうか。と、心が重くなりました。そして「今地震が来たらどっちにいくべきか分かっておかなければ」と思って周囲を見ながら走りました。

しかし現地につくと、やっぱり石巻は面白い場所でした。
街の規模も大きくなく、人々の距離感もほどほどに近く、外から来た人も受け入れられやすい。地方においてコワーキングがしっくりきやすい場所なんじゃないでしょうか。

正直、半日では時間が足りなかったです。一泊してじっくり見たいなぁ……。


というわけで、前置きが長くなりましたが訪問記の最初は、Yahoo!石巻復興ベース

こちらはYahoo!が7/30にオープンした場所で、Yahoo!のオフィスの一角が、コワーキングスペースとしても利用できるとのこと。けっこう話題になりましたよねー。
http://japan.cnet.com/311/support/35019817/
おお、あった。河北新報の一階です。

こ、これは!入口そばに、ウッドデッキがあります。
檜造りの露天風呂のような木の香りが一帯に漂っています。できたばっかりなんでしょうか。このどっしりしたデザインはおなじみ、石巻工房のものですね。ここでひと休みしてもいいし、お弁当食べたり、ビアガーデンもできちゃうじゃないですか。

いきなりの訪問にも関わらず、ヤフーの佐藤さんが対応してくださいました。
Yahoo!社員の方5名が常駐し、地元の方も多く訪れるそうです。
なんとここは無料!電源、Wifiもちろんあります。かなりの広さですよ。
壁は全部ホワイトボード。

棚には、調理器具や食料がたくさん。「ここで暮らせてしまいます」と笑う佐藤さん。

面白い机がありました。机の足がダンボール、すべて紙でできた机。それだけなら、あるかもしれませんが………ちょっと見づらいけどわかりますか?天板が模造紙みたいな大きい紙の束になってて、そのまま書いて、必要に応じてはがせるようになっているんですよ。ブレストやワールドカフェで使えそう。

このソファいいですねー。こちらも石巻工房。

ヤフーさんはここで、復興デパートメントをはじめ、いろいろ石巻の、東北の魅力を発信しています。石巻にいるからできることをこれからももっと考えていくとのこと。また、この場所で東京の方から人を読んでイベントを開催したり、ハッカソンのような泊まりがけイベントを行なったりしているそうです。来る11/4(日)にも、東ちづるさんがトークイベントを行うそうです。(今、同じビルでチャリティー絵画展を開催していてこちらも観てきました)
同じ東北なので、仙台ともなにか一緒にできるといいですよね。ということで、仙台のITコミュニティの話や、コワーキングスペースの話をしてきました。

…さて、次の場所へ。続く。