読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台のコワーキングスペース「ノラヤ」管理人ブログ

仙台市青葉区、地下鉄北四番丁から徒歩8分のコワーキングスペース「ノラヤ」を運営している人の赤裸々なブログ。

THE TERMINALに行ってみた

調査

ZEN Coworkingさんを後にして、3/27の午後は特にアポを入れず、気になった所をいくつか、ドロップイン利用してみることにしました。

まずは、原宿にあるTHE TERMINAL。こちらはコワーキングスペースではありませんが、電源があって無線が飛んでてMacがあって、飲み物(アルコールも)食べ物もあるという、カフェと仕事場の中間のような場所です。一日または時間の利用のみで、月額いくら、という料金設定はありません。
生まれて初めて足を踏み入れた原宿の竹下通りで、若者の波に押されぶつかり倒れそうになって「とうきょうこわい…」とつぶやきながらやっと脱出、少し歩いてTHE TERMINALの看板を見つけました。おしゃれなところは本当に苦手なのでほっと安心。
ビジター利用したいことをカウンターで申し出ると「入会登録が必要です。こちらを入力してください」と入力フォームの表示されたiPadを渡されました。入会申込書じゃなくって、iPadに入力!すごい!なるほど!緊張しながら入力して(iPad使ったことなかったんです)、2時間利用をお願いしました。受付時間を記入したレシートが渡され、退出時に利用時間に応じた料金を払う仕組み。

私は部屋の中央にある大きなテーブルに座りました。早速電池の切れそうになっていた携帯を充電。Macを取り出して作業しながら周囲を観察しました。
お客さんがぽつぽつ来て、常連さんがほとんどかと思ったら半分くらいの人が私と同じく「はじめて来たんですが…」と言ってました。外国人の方が1割くらい。女性は3割くらい。意外と女性、多い。ミーティングルームを借りに来たグループの他は、みんな私服でした。学生さんか、ノマドワーカーなのかなぁ。
飲み物はドリンクサーバーから自由に飲めます。コーヒー、コーラ、お茶、ジンジャーエールなどの他、ハーブティーもありました。私の好きなカモミールティーがあって嬉しかった。クッキーやお菓子もおいてあって、こちらは有料。お腹がすいていなかったので食べ物は頼みませんでしたが、せっかくだからなにか食べればよかったかな…と後でちょっと後悔。なお飲食物の持ち込みはNGです。
私が行った時の利用者は10〜15,6人位。女性二人組がずっと話していた他はみなさん静かにPCに向かっています。電話している人もいました。話し声をセーブしたくなるような雰囲気のせいか、おしゃべりの声も電話の声も、そんなに気になりませんでした。BGMが流れていて、おしゃれ洋楽系(……音楽に詳しくないので表現が乏しいです、すみません)。中央の天井にTVが二台、それぞれ別のチャンネルを映していました。(TVは無音)空間の雰囲気はどちらかというと男性的。天井はスケルトン。黒と白のコントラスト。テーブル、カウンター、ドア、ドリンクサーバの載っている棚が、板目を生かしたデザインで、かといってハードすぎず、とてもかっこよかった。これは売っているものじゃなくて、作ったんじゃないかな。テーブルの上には多肉植物。他にも室内にはグリーンがいくつかありました。それから窓際のカウンター、上にデスクライトがずらっーっと並んでいて、それもなんかおしゃれ。こういう、センスの良い空間を作る能力が私にはないので、とても勉強になります。
あっというまに2時間、慌てて荷造りして会計しました。入会金150円 + 2時間利用760円で、910円。なかなか、落ち着く空間でした。